コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワラビー ワラビー wallaby

翻訳|wallaby

7件 の用語解説(ワラビーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ワラビー
ワラビー
wallaby

有袋目カンガルー科の動物のうち中型種の総称。比較的大型のワラビー属 Wallabia,岩地に適応したイワワラビー属 Petrogale,ウサギ大でとび方がノウサギに似たウサギワラビー属 Lagorchestes,尾の先端に角質の距 (けづめ) があるツメオワラビー属 Onychogaleaなどがいる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ワラビー(wallaby)

カンガルー科の哺乳類のうち、小形の一群。ウサギ大から、立ち上がると1メートルを超すものまであり、体形はカンガルーに似て育児嚢(いくじのう)をもつ。オーストラリアニューギニアの沼沢地や低木地に分布。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラスの解説

ワラビー

埼玉県蕨市で主に活動するキャラクター。1989年、市制30周年を記念して制作、2009年にデザインを一新。

ワラビー

沖縄タイムス社のキャラクター。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ワラビー【wallaby】

有袋目カンガルー科に属する哺乳類のうち,姿がカンガルー(カンガルー属)に似るが,それよりも小型の動物。ウサギワラビー属Lagorchestes,イワワラビー属Petrogale,ツメオワラビー属Onychogalea,ヤブワラビー属Thylogale,ワラビー属Protemnodonなどに属する動物の総称で,約35種あるが,狭義にはワラビー属に属する約10種を指す。大きさを除くと外観から区別することはむずかしいが,からだつきがカンガルーに比べてきゃしゃで,後足が小さく,尾が細いのが特徴。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

ワラビー【wallaby】

カンガルーのうち、小形のもの。
スエードなどの一枚革を左右から包むような形にして、袋縫いで仕上げたショート-ブーツ。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ワラビー
わらびー
wallaby

哺乳(ほにゅう)綱有袋目カンガルー科ワラビー属に含まれる動物の総称。この属Protemnodonの仲間は、オーストラリア、タスマニア島、ニューギニア島に分布する小形カンガルーで約9種があり、育児嚢(いくじのう)はよく発達している。大きさは種によって異なり、頭胴長50~100センチメートルに達する。なお、より広義にはウサギワラビー属、イワワラビー属、ツメオワラビー属、ヤブワラビー属、クアッカワラビー属などの仲間もワラビーの名でよばれる。[中里竜二]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ワラビーの関連キーワードカンガルーキノボリカンガルー食虫類ワラルーウォンバット木登カンガルー鼠カンガルーバンディクートドルコプシスネズミカンガルー

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ワラビーの関連情報