コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一挙手一投足 イッキョシュイットウソク

デジタル大辞泉の解説

いっきょしゅ‐いっとうそく【一挙手一投足】

韓愈「応科目時与人書」から。一度手を挙げ、一度足を踏み出す意》
こまかな一つ一つの動作や行動。「一挙手一投足に気を配る」
ちょっとした努力。わずかな骨折り。「一挙手一投足を費やす」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

いっきょしゅいっとうそく【一挙手一投足】

〔韓愈「応科目時与人書」より。一度手を上げ足を動かす意〕
一つ一つの動作。いちいちの細かい動作。 「選手の-に注目する」
わずかな労力。 「 -の労を惜しむ」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

一挙手一投足の関連キーワードジェイソン オレンジゲーリー バーローハワード ドナルドマーク オーウェンおもな四字熟語運動(生物)一挙一動目に障る

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

一挙手一投足の関連情報