一条さゆり(読み)いちじょう さゆり

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

一条さゆり いちじょう-さゆり

1929-1997 昭和時代後期のストリッパー。
昭和4年6月10日生まれ。ホステス,デパートの店員などをへて,昭和25年横浜ミュージック劇場で初舞台。過激なショーで人気をあつめ,関西ストリップの女王とよばれた。47年大阪での引退興行で,公然猥褻(わいせつ)罪で懲役6ヵ月の刑をうけた。平成9年8月3日死去。68歳。新潟県出身。本名は池田和子。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android