コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一長一短 イッチョウイッタン

デジタル大辞泉の解説

いっちょう‐いったん〔イツチヤウ‐〕【一長一短】

長所がある一方、短所もあること。「どれも実用化の点で一長一短がある」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

いっちょういったん【一長一短】

長所もあり同時に短所もあること。 「いずれも-あって、甲乙つけ難い」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

一長一短の関連キーワード徵・懲・丁・兆・凋・嘲・寵・帳・庁・廳・弔・張・彫・徴・懲・挑・暢・朝・潮・澄・牒・町・眺・聴・聽・肇・脹・腸・調・諜・貼・超・跳・重・釣・銚・長・頂・鳥嘆・丹・単・反・單・嘆・坦・憚・憺・担・探・擔・旦・歎・淡・湍・湛・炭・疸・痰・短・站・端・箪・簞・綻・緞・耽・胆・膽・蛋・誕・譚・貪・鍛世論調査(よろんちょうさ)おもな四字熟語企業の将来価値フィルタリング食糧自給率観測の理論局所麻酔クロール平均株価薬用植物宇宙基地結晶模型歌と読み拡散風洞現在価値数量指数傾斜計CTP

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

一長一短の関連情報