コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

七ッ森 ななツもり

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

七ッ森
ななツもり

七巍峯 (ななつもり) とも書く。宮城県中部,富谷丘陵上に突出する安山岩火山岩頸群。大和町に属する。笹倉山 (507m) ,長倉山 (498m) ,遂倉山 (とがくらやま。 308m) ,松倉山 (291m) などの特異な形態が目をひき,巨人伝説がある。最高峰の笹倉山は大森山あるいは大森とも呼ばれる。仙台市民のレクリエーションの場となっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

七ッ森の関連キーワード七北田川

今日のキーワード

イラク日報

2004~06年に陸上自衛隊がイラク復興支援活動に派遣された際の活動報告。04年1月20日~06年9月6日の計435日分が、計1万4,929ページに渡って記されている。陸上自衛隊が08年にまとめた「イ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

七ッ森の関連情報