コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三島町 みしま

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

三島〔町〕
みしま

福島県西部,只見川中流域にある山間の町。 1955年宮下,西方の2村が合体して三島村となり,61年町制。大部分が山地で,農林業が主。中心地区の宮下は沼田街道沿いの宿駅として発展。古くから会津桐の生産地として知られ,桐加工品や民具が造られる。5月には全国でも珍しいキリの花見ができる。会津バイオ植栽試験地,只見川に宮下ダムがある。只見柳津県立自然公園に属する。面積 90.81km2。人口 1668(2015)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の三島町の言及

【摂津[市]】より

…大阪府北部,大阪市の北東部に隣接する市。1966年三島町が市制施行して摂津市と改称。人口8万7330(1995)。…

※「三島町」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

三島町の関連情報