コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三成 みなり

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

三成 みなり

?-? 飛鳥(あすか)時代,山背大兄(やましろのおおえの)王の従者。
皇極天皇2年(643)蘇我入鹿(そがの-いるか)の命により巨勢徳太(こせの-とこだ)と土師娑婆(はじの-さば)が山背大兄王を討つため斑鳩(いかるが)に攻め入ったとき,数十人の側近とともにたたかい,娑婆を矢で射殺し,王を無事生駒(いこま)山ににげのびさせた。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

三成
みなり

島根県東部、仁多(にた)郡奥出雲(いずも)町の中心地区。旧三成町は周辺4村と合併して仁多町となり、仁多町は2005年(平成17)横田町と合併して奥出雲町となった。斐伊(ひい)川と大馬木(おおまき)川が合流する地にある。国道314号、432号が通じ、JR木次(きすき)線出雲三成駅がある。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の三成の言及

【仁多[町]】より

…島根県東部,斐伊(ひい)川上流の小盆地に位置する仁多郡の町。1955年三成町と布勢,亀嵩(かめだけ),三沢,阿井の4村が合体,改称。人口9015(1995)。…

※「三成」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

三成の関連キーワード美しき生涯 石田三成 永遠の愛と義ティミショアラ正教大聖堂イクメン企業アワードいしだみつにゃんしまさこにゃん小野木シメオン関ヶ原の戦い井上 貞治郎細川ガラシャいしにゃん仁多[町]島勘左衛門おあむ物語石田三成妻安国寺恵瓊佐和山城石田正澄黒田孝高佐和山藩上杉景勝

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

三成の関連情報