コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三方原の戦 みかたがはらのたたかい

百科事典マイペディアの解説

三方原の戦【みかたがはらのたたかい】

1573年遠江(とおとうみ)の三方原で行われた武田信玄徳川家康との戦い。上洛を企てた信玄はまず遠江に侵入,堅固な浜松城を攻めずに家康軍と織田信長の援軍を三方原に誘いだして戦い大勝利をおさめた。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

みかたがはらのたたかい【三方原の戦】

1572年(元亀3)12月22日に遠江国三方原(現,浜松市)で武田信玄が徳川家康を破った合戦。西上を意図した信玄は10月3日に甲府を出発,10日には青崩(あおくずれ)峠を越えて遠江に入り,一言坂で家康の軍を破った。ついで二俣(ふたまた)城を攻撃し,信玄より先に甲府を出て東三河を制圧していた山県昌景の軍といっしょになって,これを落とした。12月22日秋葉街道から家康の居城浜松城に向かったが,要害堅固な城攻めをさけ,三方原台地に拠って家康軍を誘い出そうとした。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の三方原の戦の言及

【武田信玄】より

…同年の10月には,信玄みずから大軍を率いて,西上作戦のための出陣をしている。12月には家康の居城である浜松に近づき,三方原で家康・信長連合軍を打ち破り(三方原の戦),その後,進んで三河へ侵攻し,徳川氏の諸城を攻め落とした。しかし翌年4月,三河野田城包囲の陣中で病床に伏し,いったん甲府へ帰陣する途中の信濃駒場で53歳をもって病死する。…

【徳川家康】より

…同年10月信玄と絶って上杉謙信と同盟した。これに対して信玄は北条氏政と結んで再三にわたり家康の所領を攻撃し,72年12月三方原の戦で家康は信玄に大敗した。73年(天正1)信玄の跡を継いだ武田勝頼もしきりに三河・遠江を侵したが,75年長篠の戦では家康・信長連合軍が勝頼の軍に大勝した。…

※「三方原の戦」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

三方原の戦の関連キーワード松平家忠(1)植村泰忠(1)池野浪之助大河内政綱夏目吉信鈴木重好鳥居忠広桜井勝次山田重則成瀬正義畔柳武重戸田光定鳥居元忠高木広正安藤基能石川正俊坂部正定榊原正吉松平康安

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android