コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三木のり平 みき のりへい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

三木のり平 みき-のりへい

1924-1999 昭和後期-平成時代の俳優。
大正13年4月11日生まれ。三木鶏郎(とりろう)グループに参加,NHKラジオ「日曜娯楽版」などに出演。のち東宝の喜劇映画「駅前」「社長」シリーズで人気をあつめ,テレビ,舞台に活躍。昭和56年から「放浪記」の演出も手がけた。桃屋のCMでも知られる。平成11年1月25日死去。74歳。東京出身。日大卒。本名は田沼則子(ただし)。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

世界大百科事典内の三木のり平の言及

【軽演劇】より

…一方,劇場では55年に入って,ドイツ文学者でまたコント作家でもあった秦豊吉(1892‐1956)が実現した〈帝劇ミュージカルス〉によって,戦前の〈東宝劇団〉〈ロッパ一座〉,戦後の〈ムーラン・ルージュ〉などの長い下積みを経た森繁久弥が脚光を浴びた。56年にはさらに東京宝塚(東宝)劇場が,占領軍の接収解除によって活動を再開,東宝重役となった菊田一夫によって大劇場形式のミュージカルが提唱され,エノケン,ロッパ,トニー谷(1917‐87),三木のり平(1923‐ ),有島一郎,越路吹雪(1924‐80),宮城まり子(1929‐ )ら,戦前派・戦後派のタレントが活躍の場を得た。だが,オールスターキャスト型のこうした舞台は,かつての軽演劇のニュアンスからは,程遠いものとなった。…

※「三木のり平」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

三木のり平の関連キーワード創造性更生保護高校野球父を売る子フランス映画ホンダ ジョルノクレアバラク学校給食公庫交通事故

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

三木のり平の関連情報