コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三木のり平 みき のりへい

1件 の用語解説(三木のり平の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

三木のり平 みき-のりへい

1924-1999 昭和後期-平成時代の俳優。
大正13年4月11日生まれ。三木鶏郎(とりろう)グループに参加,NHKラジオ「日曜娯楽版」などに出演。のち東宝の喜劇映画「駅前」「社長」シリーズで人気をあつめ,テレビ,舞台に活躍。昭和56年から「放浪記」の演出も手がけた。桃屋のCMでも知られる。平成11年1月25日死去。74歳。東京出身。日大卒。本名は田沼則子(ただし)。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典内の三木のり平の言及

【軽演劇】より

…一方,劇場では55年に入って,ドイツ文学者でまたコント作家でもあった秦豊吉(1892‐1956)が実現した〈帝劇ミュージカルス〉によって,戦前の〈東宝劇団〉〈ロッパ一座〉,戦後の〈ムーラン・ルージュ〉などの長い下積みを経た森繁久弥が脚光を浴びた。56年にはさらに東京宝塚(東宝)劇場が,占領軍の接収解除によって活動を再開,東宝重役となった菊田一夫によって大劇場形式のミュージカルが提唱され,エノケン,ロッパ,トニー谷(1917‐87),三木のり平(1923‐ ),有島一郎,越路吹雪(1924‐80),宮城まり子(1929‐ )ら,戦前派・戦後派のタレントが活躍の場を得た。だが,オールスターキャスト型のこうした舞台は,かつての軽演劇のニュアンスからは,程遠いものとなった。…

※「三木のり平」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

三木のり平の関連キーワード犬塚尭興津要木下茂徳小山やす子重田保夫千田夏光辻隆東中光雄松本作衛山寺秀雄

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

三木のり平の関連情報