コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上富田町 かみとんだ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

上富田〔町〕
かみとんだ

和歌山県南西部,富田川中・下流域の町。 1956年岩田村と市ノ瀬村が合体して町制。 58年富田川町と合体。町名はこの旧富田川町の上流にあったことによる。盆地状の沖積平野に位置し,ミカン栽培をはじめとする農業が行われる。中心集落は西部の朝来 (あっそ) で,その近くの生馬熊野街道大辺路中辺路 (現国道 42号線と 311号線) の分岐であった。 JR紀勢本線が通る。面積 57.37km2。人口 1万4989(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

上富田町の関連キーワード和歌山県西牟婁郡上富田町南紀の台和歌山県西牟婁郡上富田町市ノ瀬和歌山県西牟婁郡上富田町下鮎川和歌山県西牟婁郡上富田町岩田和歌山県西牟婁郡上富田町生馬和歌山県西牟婁郡上富田町朝来和歌山県西牟婁郡上富田町岩崎和歌山県西牟婁郡上富田町岡ヤマヨテクスタイル紀州口熊野マラソン和歌山県西牟婁郡上富田町の要覧上富田(町)くちくまの谷本三山

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

上富田町の関連情報