コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上牧温泉 かみもくおんせん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

上牧温泉
かみもくおんせん

群馬県北部,みなかみ町にある温泉。水上温泉郷の一つ。泉質石膏泉泉温は 28~42℃。水上温泉より川下にあり,利根川に臨んで数軒の宿が建つ。閑静な環境から長期滞在の静養客が訪れる。国民保養温泉地に指定されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

上牧温泉
かみもくおんせん

群馬県利根(とね)郡みなかみ町月夜野(つきよの)にある温泉。利根川に臨む閑静な温泉で、水上(みなかみ)温泉郷の入口にあたり、国道291号に沿う。近くに関越(かんえつ)自動車道水上インターチェンジがある。泉質は硫酸塩泉。利根渓谷の探勝によく、また大峰(おおみね)山の登山口でもある。上牧・奈女沢(なめざわ)温泉として国民保養温泉地に指定。町営の日帰り温泉施設「風和の湯」や温泉病院がある。JR上越線上牧駅下車、徒歩5分。[村木定雄]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

上牧温泉の関連キーワード月夜野

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android