コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上野忠兵衛(2代) あがの ちゅうべえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

上野忠兵衛(2代) あがの-ちゅうべえ

1615-1702 江戸時代前期の陶工。
元和(げんな)元年生まれ。上野喜蔵(きぞう)の長男。寛永9年豊前(ぶぜん)小倉藩(福岡県)藩主細川忠利の移封(いほう)にしたがい,父とともに肥後(熊本県)八代郡(やつしろぐん)高田(こうだ)郷にうつり,開窯。製品は八代焼(高田焼)とよばれた。寛文9年父の跡をつぐ。元禄(げんろく)15年死去。88歳。号は宝盞。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

上野忠兵衛(2代)の関連キーワード陶工元和

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android