コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

下歌 さげうた

世界大百科事典 第2版の解説

さげうた【下歌】

平曲,あるいは能の謡などの楽曲構成部分の名称の一つ。平曲では,上(あげ)歌として節付けされた和歌につづく2番目の和歌の部分をいう。ただし,この1対を〈かみうた・しもうた〉という立場がある。能の下歌は,七五調詞章を平ノリで節付けしたものの一つ。2ないし4句程度の短い謡事で,中音から始まり,多くは中音,下音(げおん)の音域に終始するが,短い上音部分を持つものもある。シテ登場の段で,上歌に前置される下歌の例が多いほか,ロンギに前置されるもの,〈いざいざ○○をなさうよ〉という詞章類型のものなどがある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

下歌の関連キーワード大海の放下大川 澄夫垓下の歌武谷公雄河瀬菅雄木山廉彬小沢蘆庵香川景樹加藤磐斎閑吟集福原冠澄月放下邯鄲盛久求塚松風平曲

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android