コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

会津西街道 あいづにしかいどう

1件 の用語解説(会津西街道の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

会津西街道
あいづにしかいどう

栃木県北西部,日光市今市から五十里 (いかり) ,山王峠 (906m) ,田島経由で福島県西部,会津若松市にいたる約 122kmの街道。別称日光街道江戸時代に会津と江戸を結んだ。途中 13の宿場が置かれ,人馬も用意された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の会津西街道の言及

【街道】より

…また久保田から本荘,酒田を通り,鼠ヶ関を越えて越後に入る浜街道は新潟を経て北国街道に連結した。会津から南下する会津西街道は今市で日光道中に結ぶ。また奥州街道の岩沼から太平洋沿岸を南下するのは浜通りとも浜街道ともいい,相馬中村,磐城平を経て,勿来(なこそ)の関を越えて常陸に入り,水戸街道につながる。…

※「会津西街道」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

会津西街道の関連情報