コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

下風 カフウ

デジタル大辞泉の解説

か‐ふう【下風】

風下(かざしも)」に同じ。
他の支配を受ける低い地位。「人の下風に立つを潔しとしない」

した‐かぜ【下風】

樹木などの下の方、地面近くを吹く風。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かふう【下風】

かざしも。
他人の勢力下。人より低い地位。 「人の-に立つを潔しとしない」

したかぜ【下風】

(樹木などの)下を吹く風。 ⇔ 上風うわかぜ

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

下風の関連キーワード青森県下北郡風間浦村下風呂按察使(旧中国の地方官)青森県下北郡風間浦村尾上 梅幸(6代目)彦山権現誓助剣後塵を拝する風間浦(村)クラッスス夏(なつ)亭子院歌合尾上梅幸長谷堂城吹き成す風間浦村足利義昭チュール日尾邦子パーゴラ阿蘇惟澄浜辺黒人

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android