コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

不利益取扱い ふりえきとりあつかいdiscriminatory treatment workers

2件 の用語解説(不利益取扱いの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

不利益取扱い
ふりえきとりあつかい
discriminatory treatment workers

労働関係では使用者がその雇用する労働者を不利益に取り扱うことをいう。たとえば労働組合の組合員であること,労働組合に加入,もしくはこれを結成しようとしたこと,あるいは労働組合の正当な活動をしたことを理由に,使用者が労働者に対し従業員としての地位・身分・職務または労働条件について,解雇・懲戒処分などの不利益な処遇をすること。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

不利益取扱い【ふりえきとりあつかい】

労働組合法不当労働行為として禁止されている行為の一つ。差別待遇を含む。特定の労働者が労働組合に加入していること,組合を結成しようとしたこと,その他労働組合の正当な行為をしたことおよび労働委員会への申立て等を理由に,使用者がその労働者を他の労働者に比べ差別的に取り扱うことをいう。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典内の不利益取扱いの言及

【不当労働行為】より

…もっとも,同一の行為が二つ以上の類型に同時にあてはまることもありうる。(1)不利益取扱いもしくは差別待遇(7条1号) 組合の結成,組合所属もしくは組合の正当な行為を理由とする不利益取扱い。本人だけではなく,仲間の組合員に対する見せしめ的効果の大きい端的な反組合的行為である。…

※「不利益取扱い」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

不利益取扱いの関連情報