コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

不定期航空(読み)ふていきこうくう(英語表記)non-scheduled air service

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

不定期航空
ふていきこうくう
non-scheduled air service

空運送事業のうち,運航日時が固定されていないもの。日本の法律では遊覧飛行なども含まれる。事業形態としては輸送需要の増減の幅が大きな区間に適し,観光需要の増大に伴って欧米では運賃の低廉なチャータ便として,インクルーシブ・ツアー (ホテル代や食事料金など一切の旅行費用を含んだパッケージ・ツアー) に組み込まれるかたちの運航が多くみられ,チャータ専門の航空会社も多数存在する。特に北部ヨーロッパでは,国際航空運送量の半分がチャータ便で占められている。日本では日本航空,全日本空輸,日本アジア航空などが国際不定期便を運航しているが,チャータ便に対する規制が厳しいため,欧米のようなインクルーシブ・ツアーと結びついた不定期航空は現在のところあまり盛んではなく,国際航空輸送量の大半が定期航空によって運ばれている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ふていきこうくう【不定期航空】

航空法に定める航空運送事業の種別の一つで,定期航空以外の事業をいう。臨時便のように路線は決まっているが季節性等の理由で定時性を欠くものや,運航区域が限定されている遊覧飛行も不定期航空である。ICAO(国際民間航空機関)の統計でも,用機者との賃貸借契約により航空機の全部または一部を使用して有償で貨客を輸送するチャーター便,定期便の一部か全部を定期便としてでなくチャーター便として運航するブロック・オフ・チャーターなども不定期航空としている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の不定期航空の言及

【国内航空】より

…日本の場合,1997年現在で定期航空運送の免許をうけているのは,日本航空,全日本空輸,日本エアシステム,日本貨物航空,日本トランスオーシャン航空,エアーニッポン,日本エアコミューターおよび日本アジア航空の8社であるが,日本アジア航空と日本貨物航空は国内線を運航していない。不定期航空は定期航空事業と兼営している上記8社に加え,航空機使用事業と兼営して遊覧飛行を行っているものが61社ある。 国内航空輸送の試みは1910年ごろヨーロッパで始まっているが,最初の定期旅客サービスは14年に4ヵ月間就航したアメリカのセント・ピーターズバーグ・タンパ航空といわれている。…

※「不定期航空」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android