コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

不思議の国のアリス フシギノクニノアリス

4件 の用語解説(不思議の国のアリスの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ふしぎのくにのアリス【不思議の国のアリス】

《原題Alice's Adventures in Wonderlandルイス=キャロルの童話。1865年刊。ウサギを追って穴に落ちた少女アリスが、地下の不思議の国でさまざまな出来事に出あう。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

不思議の国のアリス【ふしぎのくにのアリス】

L.キャロルの童話。1865年刊。実在の少女アリス・リデルらに即興で話したのがその原型とされる。夢の中で少女アリスはウサギの穴を通って,地下の不思議な国に入りこみ,おかしな動物や人に会い,奇妙な冒険を重ねる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル大辞泉プラスの解説

不思議の国のアリス

アメリカのポピュラーソング。作曲:サミー・フェイン。原題《Alice In Wonderland》。1951年公開のディズニーアニメ映画、「ふしぎの国のアリス」の主題歌

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ふしぎのくにのアリス【不思議の国のアリス】

ルイス=キャロルの童話。1865年刊。兎の穴から奇妙な国に落ちた少女アリスがさまざまな不思議な出来事を経験する。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

不思議の国のアリスの関連キーワードキャロルロルカキャロットクリスマスキャロルカロルうたしないチロルの湯キャロムキューキャロムショット

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

不思議の国のアリスの関連情報