コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

不能 フノウ

デジタル大辞泉の解説

ふ‐のう【不能】

[名・形動]
できないこと。また、そのさま。不可能。「解決が不能な問題」「再起不能
能力・才能のないこと。また、そのさま。無能。
「大臣の能―を疑うじゃなし」〈魯庵社会百面相
性的能力のないこと。インポテンツ。
数学で、方程式の解がないこと。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ふのう【不能】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
できないこと。能力のないこと。また、そのさま。不可能。 「運行-」 「再起-の重傷」
才能のないこと。無能。 「此の東三条の大将の-を奏し給ひて/栄花 花山
インポテンツ。
〘数〙 方程式の解が存在しないこと。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

不能の関連キーワードシステミック・リスク(Systemic risk)カントリー・リスク(Country risk)盗難代車等費用担保特約テクニカルノックアウトえん(嚥)下不能症カントリーリスクブラックアウト所得補償保険バックアップさそうおどりインポテンツランダム誤差デフォルトしょたれ本性交不能症準強制猥褻振替輸送強制終了信用保険臨界事故

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

不能の関連情報