困難(読み)こんなん

精選版 日本国語大辞典 「困難」の意味・読み・例文・類語

こん‐なん【困難】

〘名〙 (形動) 苦しみ悩むこと。こまること。また、物事をするのが非常にむずかしいさま。難儀。苦しみ。
※財政経済史料‐三・経済・外国通商・埠港開設・文久元年(1861)一〇月日「困難及び薪水食料等相求候為め繋泊致し候儀は格別」
文明論概略(1875)〈福沢諭吉緒言「其議論の極て困難なるも謂れなきに非ざるなり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉 「困難」の意味・読み・例文・類語

こん‐なん【困難】

[名・形動](スル)
物事をするのが非常にむずかしいこと。また、そのさま。難儀。「困難に立ち向かう」「予期しない困難問題にぶつかる」
苦しみ悩むこと。苦労すること。
「道の上はぬかるみで―した」〈滝井無限抱擁
[類語]難しい至難難いしち難しい小難しい難解険しい無理不可能実現不能・駄目だめ出来ない相談難航難渋お手上げ難題難問難事難関関門狭き門登竜門懸案

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通 「困難」の読み・字形・画数・意味

【困難】こんなん

難儀。

字通「困」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

インボイス

送り状。船荷証券,海上保険証券などとともに重要な船積み書類の一つで,売買契約の条件を履行したことを売主が買主に証明した書類。取引貨物の明細書ならびに計算書で,手形金額,保険価額算定の基礎となり,輸入貨...

インボイスの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android