難しい(読み)ムズカシイ

デジタル大辞泉 「難しい」の意味・読み・例文・類語

むずかし・い〔むづかしい〕【難しい】

[形][文]むづか・し[シク]《「むずかるむつかる)」と同語源。「むつかしい」とも》
理解や習得がしにくい。複雑でわかりにくい。難解である。「説明が―・い」「―・い文章」⇔易しい
解決するのが困難である。「―・い事件」「―・い注文」「―・い病気」⇔易しい
実現するのが不可能に近い。「生還は―・い」「登頂は―・い」⇔易しい
状況などが込み入っていて、対処するのがやっかいである。「立場が―・くなる」「事態を―・くする」
人の扱いがめんどうである。「一緒に仕事をするのに―・い相手」「―・い年頃」
好みなどがうるさい。「服装に―・い人」
不機嫌である。「―・い顔をする」
不愉快である。うっとうしい。
女君は、暑く―・しとて」〈・若菜下〉
むさくるしい。きたない。
「かく―・しき所にのみこもり侍れば」〈宇津保・吹上上〉
10 気味が悪い。
「あな―・しと思ひける心地皆さめて」〈夕顔
[派生]むずかしがる[動ラ五]むずかしげ[形動]むずかしさ[名]
[類語](1分かりにくい難解詰屈きっくつ晦渋かいじゅう深遠高度ハイブロー歯が立たないしち難しい小難しいちんぷんかんちんぷんかんぷん不可解至難/(2かた困難至難/(3望み薄無理困難不可能・実現不能・駄目だめ出来ない相談絶望的・期しがたい・手詰まり膠着こうちゃくにっちもさっちも八方ふさがり進退これきわまる動きが取れないお先真っ暗行き詰まる切羽詰まる挫折頓挫立ち往生壁に突き当たる暗礁に乗り上げる/(4ややこしい煩わしい煩雑複雑面倒厄介難儀煩瑣はんさ煩多錯雑錯綜さくそうしち難しい入り組んだ込み入った手が込んだ世話手数てかず・てすううるさい面倒臭いやかましいくだくだしいうっとうしいこうるさい気詰まりしち面倒しち面倒臭い気が重い気が進まない気乗り薄うんざり億劫おっくう渋る投げ遣り大儀懶惰らんだ横着怠慢怠惰不精懈怠けたい世話が焼ける手が掛かる冗長繁簡ごたごたもつれる入り乱れる紛糾ごっちゃ乱雑雑然/(5持て余すてこずる苦労困る弱る参る窮するこうずる苦しむ困り果てる困り切る困り抜く困却する往生する難儀する難渋する閉口する困惑する当惑する途方に暮れる手を焼く手に余る手に負えない手が付けられない手が掛かる世話が焼ける始末に負えない始末が悪い如何ともし難い度し難い

むつかし・い【難しい】

[形][文]むつか・し[シク]むずかしい

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

発見学習

発見という行為の習得を目指す学習。または,発見という行為を通じて学習内容を習得することを目指す学習。発見学習への着想は多くの教育理論に認められるが,一般には,ジェローム・S.ブルーナーが『教育の過程』...

発見学習の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android