中央更生保護審査会(読み)チュウオウコウセイホゴシンサカイ

  • ちゅうおうこうせいほごしんさかい チュウアウカウセイホゴシンサクヮイ
  • ちゅうおうこうせいほごしんさかい〔チユウアウカウセイホゴシンサクワイ〕

百科事典マイペディアの解説

法務大臣に対し特赦減刑,刑の執行の免除,復権の実施について申し出,また地方更生保護委員会の決定を再審査する等の権限をもつ犯罪者予防更生法上の機関。両議院の同意を得て法務大臣任命する5名の非常勤委員(任期3年)により組織。なお地方更生保護委員会は,法務大臣の管理下に,各矯正管区ごとに設けられ,仮釈放・仮出場の許可,保護観察所の事務の監督等の権限をもつ。→更生保護

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

犯罪者予防更生法に基づき、法務大臣の任命により設置される更生保護機関。五名で組織。特赦・減刑・復権の実施などを法務大臣に申し出、地方更生保護委員会の決定につき審査する。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 特赦・減刑・復権の実施について申し出をし、地方更生保護委員会の行なった決定を審査・裁決することを主な任務とする、法務大臣所轄の機関。委員五人で組織する。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の中央更生保護審査会の言及

【恩赦】より

…これは方式の点から,政令恩赦(大赦,一般減刑,一般復権)と,個別恩赦(特赦,刑の執行免除,特別減刑,特別復権)とに区分される。両者の最も重大な相違は,手続上個別恩赦には中央更生保護審査会(更生保護)という審議機関があるのに対し,政令恩赦にはそのような審議機関がなく,決定が時の内閣の専断にゆだねられる点にある。 戦前の恩赦を歴史的にみると,1868‐69年(明治1‐2)にかけて集中的に大赦,特赦,減刑が行われている。…

【更生保護】より

…法務大臣の任ずる3人以上12人以下の委員で組織されている。さらにその決定の審査を行う機関として,法務大臣が両議院の同意を得て任命する委員長と委員4人で構成される中央更生保護審査会がおかれている。更生緊急保護は,帰住のあっ旋,金品の給与または貸与等を行う一時保護と一定の施設に収容して必要な教養,訓練,医療,保養,就職を助け,環境の改善調整を図る等の継続保護があるが,本人の申出により,刑事施設からの釈放後6ヵ月の範囲内で,保護観察所の長がみずから行うか,更生保護事業法の規定により更生保護事業を営む者に委託して行われる。…

※「中央更生保護審査会」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

懈怠

仏教用語。仏道修行に励まないこと。怠りなまけること。六大煩悩の一つあるいは二十随煩悩の一つとして数えられる。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

中央更生保護審査会の関連情報