コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中川温泉 なかがわおんせん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

中川温泉
なかがわおんせん

神奈川県西部,山北町にある温泉丹沢山地南西部の山々に囲まれた中川のほとりに湧く。泉質単純泉泉温は 32~36℃。神経痛リウマチなどによい。もとはひなびた温泉地であったが,1978年に丹沢湖ができてからは旅館の設備も整い,観光化が進んだ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

中川温泉
なかがわおんせん

神奈川県西部、足柄上(あしがらかみ)郡山北(やまきた)町中川にある温泉。丹沢大山(たんざわおおやま)国定公園の丹沢湖へ注ぐ中川川の河床から湧出(ゆうしゅつ)する単純温泉。開発の歴史は古く、武田信玄(しんげん)の隠し湯の一つと伝える。中川川ではヤマメ、マス釣りが楽しめ、狩猟期にはハンターの拠点となる。付近に箒(ほうき)スギ(国指定天然記念物、樹高44メートル、樹齢約1000年と推定)がある。小田急電鉄小田原(おだわら)線新松田駅、JR御殿場(ごてんば)線松田駅、また同谷峨駅よりバスが通じる。[浅香幸雄]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

中川温泉の関連キーワード神奈川県足柄上郡山北町山北(町)