コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中村魁車 なかむら かいしゃ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中村魁車 なかむら-かいしゃ

1875-1945 明治-昭和時代前期の歌舞伎役者。
明治8年12月21日生まれ。初代中村鴈治郎(がんじろう)の門弟。中村成太郎(なりたろう)と名のって明治14年初舞台。大正3年魁車と改名。女方,立役(たちやく),老役(ふけやく)などをかねた。当たり役は「河庄」の小春など。昭和20年3月13日死去。71歳。大阪出身。本名は桂栄太郎。俳名は桂荘。屋号は新駒屋

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

なかむらかいしゃ【中村魁車】

1875‐1945(明治8‐昭和20)
歌舞伎俳優。大阪の生れ,初世中村鴈治郎の門下として,初名中村成太郎。1899年上京して修業。1914年浪花座で魁車と改名。以後3世中村梅玉と並んで鴈治郎の相手役を演じ,上方風のねばりのある芸風で重用された。女方ばかりでなく立役,老け役をも兼ねたが,戦災死をとげた。当り役は《河庄》の小春,《引窓》のお早,《弥作の鎌腹》の弥作など。【小池 章太郎】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

中村魁車の関連キーワード中村 魁車

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android