コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中野桂樹 なかの けいじゅ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中野桂樹 なかの-けいじゅ

1889-1965 大正-昭和時代の彫刻家。
明治22年1月27日生まれ。早坂寿雲,藤井浩祐(こうゆう)にまなぶ。文展,帝展で活躍し,帝展無鑑査となる。昭和6年日本木彫会の創立に参加。戦後は日展委員などをつとめた。昭和40年2月6日死去。76歳。青森県出身。東京美術学校(現東京芸大)卒。本名は健作。作品に「恵雨」「転生」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

中野桂樹の関連キーワード前田照雲昭和時代彫刻家

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android