コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

典座 てんぞ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

典座
てんぞ

禅宗用語。禅林において座具炊飯,料理を司る僧侶役職名。重要な役なので高潔の僧が選ばれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

てんざ【典座】

てんぞ【典座】

〘仏〙 〔「ぞ」は唐音〕 六知事の一。禅寺で、多くの僧の床座・食事などの雑事をつかさどる役僧。のちには特に食事係の僧をいうようになった。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の典座の言及

【荘主】より

…すなわち禅院内を教学方面の西班と経済関係の東班に分かち,寺院の経理や荘園経営は東班の禅僧に行わせた。東班の最高位を都聞(つうぶん)または都官と呼び,その下に都寺(つうす),監寺(かんす),副寺(ふうす),維那(いのう),典座(てんぞ),直歳(しつすい)の六知事を置いて,これらの禅僧を東班衆と総称した。中国では副寺の下に現地の経営者である荘主がおり,荘主もまた都荘と副荘に分かれ,その下に諸荘監収がおり,甲幹荘甲(日本の名主に相当)を支配し,最下層に耕作民たる佃戸(でんこ)が位置した。…

※「典座」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

典座の関連キーワード草間 時彦夢嵩良真潙山霊祐永平清規徹通義介臘八会東班衆禅寺役僧雑事荘主三綱主事道元

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

典座の関連情報