主公(読み)シュコウ

大辞林 第三版の解説

しゅこう【主公】

主君。 「細川別邸で-に謁見した/渋江抽斎 鷗外
主人。 「筆は-の筆なり/即興詩人 鷗外
小説などの主人公。 「 -の最後おわりを示すときは/小説神髄 逍遥

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

プチプラ

値段が安いことを表す日本の俗語。「プチ(小さい)プライス(価格)」の略。ほとんどの場合、女性用のファッションアイテム・化粧品・香水・雑貨などのジャンルで、「安くてかわいい」「手に入りやすい」といった意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

主公の関連情報