コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

乙川 おっかわ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

乙川
おっかわ

愛知県知多半島,半田市の中心市街地の一部。江戸時代から綿織物の知多晒の産地。 1897年,豊田佐吉が機屋石川藤八のもとで動力織機を発明。第2次世界大戦中は臨海の埋立て地に飛行機製作所が立地。戦後は繊維・輸送機械工場などに転換した。 JR武豊線のほか国道が名古屋市方面へ通じ,通勤者も多い。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

乙川の関連キーワード石川 藤八(7代目)石川藤八(7代)太陽は気を失う美濃三河高原岡崎(市)2月17日半田[市]五年の梅生きる岡崎城岡崎市直木賞朱乙藪燕椿山育盛

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

乙川の関連情報