コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

 みだれ

10件 の用語解説(乱の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説


みだれ

日本音楽の曲名,能の囃子と箏曲とが有名。 (1) 能では『猩々 (しょうじょう) 』と『鷺 (さぎ) 』の舞の部分を「乱」という。『猩々』は本来「中の舞」であるが,特殊な演出を行う場合に「乱」の囃子を用い,能としての全体の曲名を『猩々乱』あるいは『乱』という。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

らん【乱】

秩序がみだれること。
「酒宴の興も過ぎて、既に―に入って居る」〈木下尚江良人の自白
戦争や騒動が起こり世の中の安寧が失われること。「応仁の
[補説]作品名別項。→

らん【乱〔亂〕】[漢字項目]

[音]ラン(呉)(漢) ロン(唐) [訓]みだれる みだす
学習漢字]6年
物事がもつれて秩序がなくなる。みだれる。みだす。「乱雲乱雑乱心乱戦乱闘乱暴乱脈淫乱(いんらん)壊乱攪乱(かくらん・こうらん)狂乱混乱錯乱散乱酒乱紊乱(びんらん・ぶんらん)紛乱繚乱(りょうらん)惑乱
国がみだれること。戦争。「禍乱戦乱争乱騒乱治乱動乱内乱反乱兵乱
(「」と通用)一定の枠を外れたさま。みだりに。「乱獲乱造乱伐乱発乱費乱用乱立
(「」の代用字)ただれる。くずれる。「腐乱
[名のり]おさむ
[難読]胡乱(うろん)

ろん【乱】[漢字項目]

らん

らん【乱】[作品名]

黒沢明監督・脚本による映画の題名。日仏合作。日本では昭和60年(1985)に公開。シェークスピアの戯曲「リア王」をモチーフに、架空の戦国武将がたどる悲劇的な運命を描く。全米映画批評家協会最優秀作品賞、英国アカデミー賞外国語映画賞、第40回毎日映画コンクール日本映画大賞受賞。黒沢による最後の時代劇作品。
海老沢泰久の小説。昭和49年(1974)、第2回小説新潮新人賞を受賞した、著者の処女作。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

乱【みだれ】

箏曲の曲名。《乱輪舌(みだれりんぜつ)》の略。伝八橋検校作曲。〈段物〉に属するが,《六段》などと異なる点は,各段の拍数が一定していないこと。段の切り方も流派によって異なり,江戸生田流および山田流では12段,関西では10段に分けるのが一般的。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル大辞泉プラスの解説

1985年公開の日本映画。英題《Ran》。監督・脚本:黒澤明、脚本:小国英雄ほか。出演:仲代達矢、寺尾聰、根津甚八、隆大介、植木等、井川比佐志ほか。シェイクスピアの『リア王』をモチーフとする。英国アカデミー賞外国語映画賞受賞。第28回ブルーリボン賞作品賞受賞。第40回毎日映画コンクール日本映画大賞、監督賞、男優助演賞(井川比佐志)受賞。

乱(らん)

日本のポピュラー音楽。歌と作詞作曲は日本のバンド、LUNA SEA。2013年発売。テレビ朝日系で放送のドラマ都市伝説の女 Part2」のオープニングテーマ。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

みだれ【乱】

箏曲・地歌の曲名。《みだれりんぜつ(乱輪舌)》《十段のしらべ》《十二段すががき》などともいう。《糸竹初心集》《糸竹大全》などに収載される《りんぜつ》を原曲として,10段ないし12段構成の陰音階(平調子・本調子)の器楽曲に発展させたもので,箏曲としては八橋検校の作曲と伝えられるが異説もある。段構造の切れ目は一定せず,流派による異同が多い。段物ないし調べ物の曲としては例外的な曲となっている。筑紫箏では,《糸竹大全》当時の3段構成のものに類する陽音階のものが《りんぜつ(倫説)》として伝承されており,また,沖縄にも1段構成の陽音階のものが《滝落菅搔》として流伝している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

らん【乱】

戦争などによって世の中の乱れること。みだれ。 「治にいて-を忘れず」 「応仁の-」

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のの言及

【猩々】より

…唐土の揚子(ようず)の里に高風(こうふう)という孝行な酒売り(ワキ)がいた。その店へ近くの海中にすむ猩々がきて,酒を飲んで舞い戯れ(〈渡り拍子・乱(みだれ)〉),いくら汲んでも尽きない酒瓶を高風に与えて祝福する。乱は遅速の変化の多い特殊なリズムの曲で,舞い方も,普通の擦り足でなしに,抜き足,蹴上げる足,流れ足(つま先で立っての滑走)などを用いて,水上を戯れ遊ぶていを見せる。…

※「乱」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

乱の関連キーワード

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

乱の関連情報