コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

予防接種法 ヨボウセッシュホウ

デジタル大辞泉の解説

よぼうせっしゅ‐ほう〔ヨバウセツシユハフ〕【予防接種法】

感染症の予防・症状の軽減・まん延防止などを目的として昭和23年(1948)に制定された法律
[補説]予防接種には、全額公費負担の定期接種と、希望者が自己負担で受ける任意接種がある。平成6年(1994)の改正で、定期接種は義務接種から勧奨接種に切り替えられた。また、平成13年(2001)の改正では、65歳以上および60歳以上65歳未満で心臓・腎臓呼吸器に疾患のある人などを対象に、インフルエンザの予防接種の費用が一部助成されるようになった。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

よぼうせっしゅほう【予防接種法】

予防接種について、その対象となる疾病、接種を受ける義務、実施方法などを定めた法律。1948年(昭和23)制定。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の予防接種法の言及

【予防接種】より

…その後,1909年に種痘法が制定され,種痘の徹底が図られた。しかし,種痘以外の予防接種の法制化は,48年の予防接種法の制定をまたねばならなかった。この法律は,その後十数回の改正をへて,今日,おおよそ次のような内容をもっている。…

※「予防接種法」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

予防接種法の関連キーワード新型インフルエンザ等対策特別措置法子宮頸(けい)がんワクチンかぜとインフルエンザの予防風疹(三日ばしか)感染症予防医療法ワクチンギャップツベルクリン反応MMRワクチン定期予防接種MRワクチンワッセルマン風疹ワクチン日本脳炎ワクチンモーガン保健所肺結核BCG義務麻疹

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

予防接種法の関連情報