コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

予防接種法 ヨボウセッシュホウ

2件 の用語解説(予防接種法の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

よぼうせっしゅ‐ほう〔ヨバウセツシユハフ〕【予防接種法】

感染症の予防・症状の軽減・まん延防止などを目的として昭和23年(1948)に制定された法律。予防接種には、全額公費負担の定期接種と、希望者が自己負担で受ける任意接種がある。平成6年(1994)の改正で、定期接種義務接種から勧奨接種に切り替えられた。また、平成13年(2001)の改正では、65歳以上の高齢者および60歳以上65歳未満で心臓に疾患等のある人を対象に、インフルエンザ予防接種の費用が一部助成されるようになった。
[補説]予防接種の普及により麻疹は減少していたが、平成19年(2007)の4月から6月にかけて10代・20代を中心に大流行し、休校・学級閉鎖が相次いだ。事態を重く見た厚生労働省は、同年8月に「麻疹排除計画」を策定し、平成20年度(2008)から25年度(2013)までの期限付きで、中学1年生および高校3年生にも定期接種として補足的接種を行うことを決めた。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

よぼうせっしゅほう【予防接種法】

予防接種について、その対象となる疾病、接種を受ける義務、実施方法などを定めた法律。1948年(昭和23)制定。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の予防接種法の言及

【予防接種】より

…その後,1909年に種痘法が制定され,種痘の徹底が図られた。しかし,種痘以外の予防接種の法制化は,48年の予防接種法の制定をまたねばならなかった。この法律は,その後十数回の改正をへて,今日,おおよそ次のような内容をもっている。…

※「予防接種法」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

予防接種法の関連キーワード麻疹感染症予防法新感染症新興感染症慢性感染症予防注射インフェクションコントロールドクター感染症指定医療機関積極的疫学調査特定感染症

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

予防接種法の関連情報