二の丸(読み)ニノマル

大辞林 第三版の解説

にのまる【二の丸】

城の曲輪くるわの名称。副郭の一。多くの場合二番目に重要な曲輪。城外から中心曲輪に至る道順に位置する。二の曲輪。 → 本丸

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

に【二】 の 丸(まる)

城郭で、本丸の外がわの郭。
※上杉家文書‐(年月日未詳)(近世か)馬場信房伝授軍法并城取法覚「城とり之第一は馬出之取様肝要に候、たとへ三の丸二の丸へおしこみ候共、そのくるわの内にても持かへすやうに致す物也」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の二の丸の言及

【曲輪】より

…単なる屋敷地や畑の段と異なって防御された平場とするために,壁面を急傾斜の切岸状にするほか,縁辺に土塁を盛り上げたり,外周や尾根続きに空堀を掘って外部から遮断する。近世城郭では天守を備えた中心の郭を本丸,その外側に隣接して城主の館邸の設けられた郭を二の丸,さらに外側の家臣屋敷などの並ぶ郭を三の丸と呼ぶのが普通で,その他の諸郭に西の丸などの方角,あるいは人名を冠した呼称が用いられる。中世城郭では本丸に相当する主郭を本城・実城(みじよう)・根城(ねじろ)・一の城などと呼び,副次的な郭を外城・二の城,あるいは誰某屋敷などと呼んだ。…

※「二の丸」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

二の丸の関連情報