コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

二重生活 ニジュウセイカツ

デジタル大辞泉の解説

にじゅう‐せいかつ〔ニヂユウセイクワツ〕【二重生活】

同一人が性質の異なる二つの生活を営むこと。「医者と物書きの二重生活
一つの家族の構成員が何かの事情で、別々に生活すること。
[補説]書名別項。→二重生活

にじゅうせいかつ【二重生活】[書名]

《原題、〈ドイツDoppelleben》ドイツの詩人ベンの自伝。1950年刊。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

二重生活

折原一と新津きよみの共作による長編ミステリー。1996年刊行。

二重生活

1947年製作のアメリカ映画。原題《A Double Life》。監督:ジョージ・キューカー、出演:ロナルド・コールマン、シェリー・ウィンタース。第20回米国アカデミー賞主演男優賞(ロナルド・コールマン)、劇・喜劇映画音楽賞受賞。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

にじゅうせいかつ【二重生活】

同一人が、職業や風俗などの全く異なる性質の二つの生活を営むこと。
一家族の家庭生活の場が二か所に分かれた状態で生活すること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

二重生活の関連キーワードホフマン(Ernst Theodor Amadeus Hoffmann)コールマン(Ronald Coleman)ウィリアム プルーマーシェリー ウィンタースゴットフリート ベンロナルド コールマンネヘマイア パーソフゴンクール(兄弟)スタンダールシュトラウス水上 滝太郎水上滝太郎キューカーエンゲルスプルーマーゴードンホフマン田沼武能単身赴任品川庄司

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

二重生活の関連情報