コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仕組む(読み)シクム

デジタル大辞泉の解説

しく・む【仕組む】

[動マ五(四)]
工夫して物事を組み立てる。企てる。内々に計画を立てる。「―・まれた罠(わな)にはまる」
小説・戯曲などの筋を組み立てる。趣向を考える。「実際の事件を劇に―・む」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しくむ【仕組む】

( 動五[四] )
〔「しぐむ」とも〕
工夫して組み立てる。 「箱の中に人形を-・んである」
計画する。くわだてる。もくろむ。 「うまく-・まれた事件だ」 「かならず笑ふなと上する女房どもにもよく〱-・みて/浮世草子・好色盛衰記 3
小説や劇などの筋を組み立てる。 「よく芝居に-・まれる題材」
仲間になる。 「三人-・ンデ商イヲスル/ヘボン」
[可能] しくめる

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android