コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仕向ける シムケル

デジタル大辞泉の解説

し‐む・ける【仕向ける】

[動カ下一][文]しむ・く[カ下二]
あることをするよう、人に働きかける。「生徒が自分から研究するように―・ける」
ある態度をもって、人に接する。待遇する。「つれなく―・ける」
商品などを先方にあてて送る。発送する。「注文先に―・ける」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しむける【仕向ける】

( 動下一 ) [文] カ下二 しむ・く
ある動作・行動をするよう、働きかける。 「進んで本を読むように-・ける」
人に対して、ある態度で接する。 「物質的に女房に-・ける事がこれ迄と変らぬにしても/雁 鷗外
商品などを、先方に発送する。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

仕向けるの関連キーワードボックストップ・オファー乗せ掛ける・載せ掛ける農産物共同販売水飲み場型攻撃アジテーションブック・クラブサービサー法プッシュ政策いびり出す別れさせ屋鎌をかける民主主義笑わせるプル戦略仕掛ける怒らす手待ち片為替小便組妬ます

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

仕向けるの関連情報