コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊豆スカイライン いずスカイライン

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

伊豆スカイライン
いずスカイライン

伊豆半島東部を分水嶺に沿って南北に走る有料道路。1964年全通。静岡県道路公社が管理。起点の熱海峠から南方の天城高原富士見台まで 40.6km。途中熱海新道,宇佐美大仁道路に連絡する。終点から東方へ遠笠山道路が接続。また伊豆半島西側の船原峠―達磨山間には西伊豆スカイラインが完成。眺望がよいので,観光道路として,また熱海や伊豆への混雑を避けるバイパスとしても利用されている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

伊豆スカイラインの関連キーワード富士箱根伊豆国立公園伊豆の国(市)中伊豆[町]伊豆(市)韮山[町]函南(町)熱海(市)天城湯ヶ島修善寺土肥峠熱海市天城山亀石峠冷川峠伊豆市十国峠中伊豆箱根峠田代土肥

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

伊豆スカイラインの関連情報