コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御蔵島 みくらじま

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

御蔵島
みくらじま

東京都伊豆諸島の中部にある火山島で,活火山三宅島の南約 20kmに位置する。御蔵島村を構成。直径約 5kmのほぼ円形の成層火山で,中心に御山(851m)がある。周囲は 50~100m以上の断崖で,南岸の黒崎高尾の断崖は 480mにも達し,日本屈指である。伊豆諸島では珍しく水に恵まれ,平清水川などが滝となって海に注ぐ。高温多湿で,鈴原の湿原植物群落は都の天然記念物。南岸一帯はオオミズナギドリの群生地。全島ツゲシイ天然林で覆われる。付近は黒潮が流れ,好漁場を控える。富士箱根伊豆国立公園に属する。面積 20.55km2。人口 308(2000)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

みくら‐じま【御蔵島】

伊豆七島の一。東京都三宅支庁御蔵島村をなす。中央に標高851メートルの御山(おやま)があり、海岸は海食崖が発達。ツゲ材を産する。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

御蔵島【みくらじま】

伊豆諸島の一島。三宅島の南方約20kmにあり,東京都三宅支庁御蔵島村(20.54km2,348人。2010)をなす。カンラン石などからなる火山島(活火山)で,最高点は御山(おやま)(851m)。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

みくらじま【御蔵島】

東京都伊豆諸島に属する島。東京の南方海上約230kmに位置し,一島で三宅支庁御蔵島村をなす。面積19.7km2,人口275(1995)。御山(おやま)(851m)を最高峰とする火山島であるが,有史以来噴火したことがないため,浸食が進み周囲は高い急崖になっている。南西岸には高さ480mに達する日本一の海食崖が切り立ち,白滝,白ヒゲの滝がある。湾入がないため集落は北側の山腹に位置する。近世初期にはすでに定住者があり,三宅島の属島としてその行政下に置かれた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

みくらじま【御蔵島】

伊豆七島の一。火山島。海食崖の発達が著しい。全島シイ・ツゲの原生林でおおわれる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本の地名がわかる事典の解説

〔東京都〕御蔵島(みくらじま)


伊豆(いず)諸島中部、三宅(みやけ)島の南約17kmにある島。面積20.6km2。1島で東京都御蔵島村をなす。御()山(標高851m)を最高峰とする火山島。切り立った海食崖(かいしょくがい)に囲まれ、南西岸は高さ500mにも及ぶ。伊豆諸島のなかでは水が豊富で、東部を流れる大島分(おおしまわけ)川には水力発電所がある。ツゲ・シイなどの天然林が広く、ツゲ材・クワ材などを特産する。南岸はオオミズナギドリが生息。

出典|講談社日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

御蔵島
みくらじま

東京都伊豆諸島にある島。東京都三宅(みやけ)支庁御蔵島村に属し、安山岩質溶岩と噴出物とからなる火山島で、面積20.58平方キロメートル。中央に伊豆諸島中第二の高峰御山(おやま)(851メートル)がある。周囲は海食崖(がい)が発達し、南西岸は高さ480メートルもの断崖になっており、全島が富士箱根伊豆国立公園域に含まれる。良港はないが港湾施設は整備され、東京竹芝から定期船がある。平清水(ひらしみず)川、大島分(おおしまわけ)川など、伊豆諸島では珍しく河川があって、年中水のかれることがなく、飛瀑(ひばく)も多く水に恵まれている。高温多湿の亜熱帯性気候で、季節風も激しい。全島にクワの老木とシイ、ツゲの天然林があるのが特色。一時、無人島であったが、近世初期には住民がみられ、18世紀初めに三宅島から分離して一村を形成した。江戸時代から、ツゲ材を共有、販売して生活必需品を購入し、無償で配布する扶持米(ふちまい)制度があって住民の生活を維持してきたが、1939年(昭和14)完全に廃止された。ツゲや特殊材を販売したり、ツゲを櫛(くし)に加工したりする山林依存の生活は続いてきたが、第二次世界大戦後は輸入材や化学製品に押されて需要が低下、現在はカツオ、タカベなどの漁業とニオイエビネランの栽培、観光が主産業。食糧の自給はできず移入している。人口294(2009)。[菊池万雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の御蔵島の言及

【伊豆諸島】より

…東京都に属し大島支庁(大島町,利島(としま)村,新島村,神津島(こうづしま)村),三宅支庁(三宅村,御蔵島(みくらじま)村),八丈支庁(八丈町,青ヶ島村)管轄下の島嶼(とうしよ)群をいう。かつては伊豆諸島以南の地も含めて漠然と豆南(ずなん)諸島と呼ばれた。…

※「御蔵島」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

御蔵島の関連キーワード東京都御蔵島村入かねが沢東京都御蔵島村南郷伊豆・小笠原諸島七島(伊豆七島)御蔵島村の要覧御蔵島花火大会東京都御蔵島村日本の活火山クワガタムシ御蔵島(村)小川尻の根水かぶり根アカコッコ八丈(町)クロヒカゲ三宅(村)ヤマガラ加藤久七藺灘波島原生林

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

御蔵島の関連情報