コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

位付 くらいづけ

世界大百科事典内の位付の言及

【役者評判記】より

…〈野郎評判記〉は1656年(明暦2)に始まると伝えられるが,〈役者評判記〉は1687年(貞享4)ころに始まる。すなわち《野良立役舞台大鏡(やろうたちやくぶたいおおかがみ)》《役者大鑑(やくしやおおかがみ)》などによって,各種の役柄にわたって役者に上上吉,上,中などの位付(くらいづけ)を付し,その技芸を賞賛し,あるいは非難するという〈評判〉の姿勢が形成された。やがて1699年(元禄12)八文字屋刊《役者口三味線》に始まる数年間の評判記によって定型が確立し,以後それが永く踏襲されることになる。…

※「位付」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

位付の関連キーワード絶対価値評価と相対価値評価世界報道の自由度ランキング旅行・観光競争力報告書ビジネス環境ランキング坂東三津五郎(初代)片岡仁左衛門(7代)中村歌右衛門(初代)ソーシャルスター賞浅尾為十郎(初代)鶴沢友次郎(初代)松本幸四郎(初代)芳沢あやめ(初代)山本京四郎(初代)姉川新四郎(初代)嵐三五郎(初代)中村大吉(初代)浅尾与六(初代)大谷広次(初代)二代目市川団十郎コアジャーナル

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android