コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐夜ノ中山 さよのなかやま

百科事典マイペディアの解説

佐夜ノ中山【さよのなかやま】

小夜ノ中山とも。古くは〈さやの中山〉とも。東海道の宿場町日坂(にっさか)(静岡県掛川市)から東の金谷宿(静岡県島田市)の菊川に至る急坂。賊に殺された妊婦の霊がのりうつって泣くという夜泣石の伝説や西行の歌で知られる。
→関連項目掛川[市]月見

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

佐夜ノ中山の関連キーワード中先代の乱

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android