コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐夜ノ中山 さよのなかやま

1件 の用語解説(佐夜ノ中山の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

佐夜ノ中山【さよのなかやま】

小夜ノ中山とも。古くは〈さやの中山〉とも。東海道の宿場町日坂(にっさか)(静岡県掛川市)から東の金谷宿(静岡県島田市)の菊川に至る急坂。賊に殺された妊婦の霊がのりうつって泣くという夜泣石の伝説や西行の歌で知られる。
→関連項目掛川[市]月見

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone