コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐那河内村 さなごうち

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

佐那河内〔村〕
さなごうち

徳島県東部,徳島市南西に接する村。園瀬川流域の緩斜面を利用してミカンスダチの栽培が行われる。南部標高 600mの山中徳円寺があり,シャクナゲ名所として行楽客が多い。ほかに大川原高原,嵯峨峡などがあり,村域の一部は東山渓県立自然公園に属する。国道 439号線が通る。面積 42.28km2。人口 2289(2015)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

佐那河内村の関連キーワードコミュニティー・ハッピー・ソーラー事業7市町村の広域ごみ処理施設計画徳島県名東郡佐那河内村下徳島県名東郡佐那河内村上佐那河内村の要覧佐那河内(村)徳島県名東郡

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

佐那河内村の関連情報