コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

何をなすべきか なにをなすべきかChto delat’

世界大百科事典 第2版の解説

なにをなすべきか【何をなすべきか Chto delat’】

19世紀ロシアのインテリゲンチャにとってつねに心をさわがせた問いかけ。1863年チェルヌイシェフスキーは獄中で,同名の小説を書いた。これは〈新しい人たち〉の相互関係,道徳,生き方をベーラ・パブロブナという女性とその最初の夫ロプーホフ,第2の夫キルサーノフという3人を主人公として描いたものである。このほかに,彼らよりももっと徹底した生き方をするラフメートフという青年が描かれている。質素な生活をし,精神と肉体を鍛錬して拷問にも耐えられるようにする人物である。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

何をなすべきかの関連キーワードトルストイ(Lev Nikolaevich Tolstoy)ヴラジーミル・イリイーチ レーニントレード・ユニオニズムチェルヌィシェフスキートルストイ(年譜)青少年保護育成条例松丸 志摩三レーニンレジャー大衆路線福沢諭吉価値自由我等規範

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

何をなすべきかの関連情報