コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

倉敷民芸館 くらしきみんげいかん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

倉敷民芸館
くらしきみんげいかん

倉敷市中央にある民芸品の美術館。倉敷民芸協会 (1946創立) の事業の一環として,1948年 11月開館。国内だけでなく東洋,西洋の民芸品を広く収集し,陶磁器,漆器,金工品,木竹工芸品などあらゆる分野にわたり網羅的に陳列している。建物,展示の意図ともに倉敷の蔵造り民家群とよく調和している。収蔵作品数約1万点。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

倉敷民芸館【くらしきみんげいかん】

岡山県民芸協会の事業の一つとして1948年倉敷に設立。古今東西の民芸品を展示する。→民芸
→関連項目倉敷[市]

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

倉敷民芸館の関連キーワード岡山県倉敷市中央岡山県倉敷市倉敷(市)備中和紙岡山県

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android