コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

健よか スクヨカ

デジタル大辞泉の解説

すく‐よか【健よか】

[形動][文][ナリ]
すくすくと育つさま。丈夫であるさま。すこやか。「健よかに育つ」
心がしっかりしているさま。
「この内の御心いと―に」〈栄花・松の下枝〉
きまじめであるさま。律義。
「あの人がらも、いと―に、世の常ならぬ人にて」〈更級
そっけないさま。無愛想。
「―に言ひて、物ごはきさまし給へれば」〈・若紫〉
固くごわごわしているさま。
「中紙の―なるに包みて」〈宇津保・蔵開下〉
衣服がきちんとして折り目正しいさま。
「御装束―に、いとうるはしくて」〈栄花・根合〉
険しいさま。
「―ならぬ山のけしき」〈帚木

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

すくよか【健よか】

( 形動 ) [文] ナリ 
すくすくと成長するさま。丈夫なさま。すこやか。 「 -に育つ」 「 -に暮らす」
体ががっしりしているさま。 「いと大きにて、頸くびも-なり/宇津保 蔵開上
心がしっかりしているさま。 「ただの人は、其大臣にあひて、さやうに-にはいひてんや/宇治拾遺 12
きまじめで、あいきょうのとぼしいさま。 「 -に心づきなし/源氏 帚木
けわしいさま。 「 -ならぬ山のけしき/源氏 帚木
紙などが、固くごわごわしているさま。 「いとこはく-なる紙に書き給ふ/堤中納言 虫めづる

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android