コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

八海事件 やかいじけん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

八海事件
やかいじけん

1951年1月 24日夜,山口県熊毛郡麻郷村八海で夫婦が惨殺され,1万 6000円が奪われた事件。事件2日後には吉岡晃が逮捕され,その後共犯者として4人が逮捕された。吉岡は無期刑が確定したが,4人は吉岡の単独犯行を主張して争った。裁判所の結論は二転三転した。その間,公安関係事件以外で初めてマスコミによる裁判批判が展開され,『真昼の暗黒』と題して映画化もされ注目を集めた。 68年 10月最高裁判所は,第3次の上告審判決において有罪とした原判決破棄自判し,無罪が確定した。有罪とした判決は吉岡供述,被告人アリバイなどを根拠とした。しかし第3次上告審判決では,初動捜査の不手ぎわもあり確実な物的証拠を欠き吉岡供述にしてもそれを裏づける客観的証拠を欠くとして無罪となった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

八海事件

1951年1月、麻郷村八海(現田布施町)の夫婦が自宅で惨殺され、現金1万数千円が奪われた。警察は近くの若者(当時22)を逮捕したが、犯行の状況から複数犯と断定し、知り合いの4人(同21~24)も逮捕した。若者は二審判決後、無期懲役の刑に服したが、4人は「自白拷問によるもの」と無実を訴えた。うち1人は死刑判決を受けたが、計7回にわたる裁判の末、68年に最高裁が4人全員に無罪判決を出した。

(2011-06-04 朝日新聞 朝刊 山口 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

やかいじけん【八海事件】

1951年1月24日夜,山口県熊毛郡麻郷村字八海(現,田布施町)の老夫婦が自宅で殺害された事件。その容疑者として逮捕された吉岡晃が,〈仲間5人でやった〉と〈自白〉したため,阿藤周平,久永隆一,福田実,松崎孝義らも検挙された。裁判では単独犯か多数犯かが争われ,吉岡は1953年,第二審の無期懲役の判決に従って下獄したが,阿藤ら4人は〈冤罪〉を主張しつづけた。この事件は,弁護士の正木ひろしが第一,二審の判決を批判して《裁判官》を書き,翌年,映画《真昼の暗黒》(監督今井正)も製作されて,社会の関心を集めた。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

八海事件
やかいじけん

1951年(昭和26)1月24日夜、山口県熊毛(くまげ)郡麻郷(おごう)村(現田布施(たぶせ)町)八海に住む老夫婦が自宅で殺され金を盗まれた事件。通算7度、延々17年8か月に及ぶ大裁判で知られる。犯人として同村の経木製造業吉岡晃(あきら)が逮捕され、さらに人夫の阿藤周平以下5人が逮捕された(1人は翌日釈放)。5人は強盗殺人の疑いで起訴されたが、公判廷では吉岡以外の4人が犯行を否認し、終始無罪を強く主張した。52年6月第一審山口地裁岩国支部は事件を5人の共同犯行と認め、阿藤に対し死刑、他の4人に対して無期懲役を言い渡した。第二審の広島高裁も53年9月ほぼ一審判決を支持した。吉岡はこの段階で服役したが、他の4人はさらに上告、最高裁は57年10月15日、原判決には事実誤認の疑いがあるとしてこれを破棄した。そこで広島高裁は事件の審理をやり直し、59年9月23日、全員無罪の言渡しをした。今度は検察側が上告し、最高裁は62年5月19日、この原判決をふたたび破棄した。そこで、広島高裁は三たび事件を審理し、65年8月30日、またもや阿藤の死刑を含む全員有罪の判決を言い渡した。これに対し阿藤らは上告し、最高裁は68年10月25日、ようやくこの上告を認め、原判決を破棄し、被告人全員に無罪を言い渡した。
 この八海事件の裁判は、高裁と最高裁の間を3度往復し、死刑→無罪→死刑→無罪と結論が変遷した点で非常に珍しいばかりでなく、1955年、弁護人の正木ひろしが著書『裁判官』を出版してこの裁判を批判し、翌56年には映画『真昼の暗黒』(監督今井正)までが製作されたのに対し、当時の田中耕太郎最高裁長官が「世間の雑音に耳をかすな」と裁判官に訓示する一幕もあり、裁判批判論争のきっかけになった点でも世間の注目を浴びた。[西原春夫]
『正木ひろし著『八海裁判――有罪と無罪の十八年』(中公新書) ▽正木ひろし著『八海事件』(1983・三省堂)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

八海事件の関連キーワード佐々木 哲蔵下飯坂 潤夫正木 ひろし青木 英五郎草薙 幸二郎毛利 与一斎藤 悠輔入江 俊郎村上 朝一下飯坂潤夫垂水 克己奥野 健一村上朝一岡林辰雄垂水克己

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

八海事件の関連情報