コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

公共輸送 こうきょうゆそう

世界大百科事典 第2版の解説

こうきょうゆそう【公共輸送】

不特定多数の一般公衆を顧客とする輸送をいう。日常利用する鉄道,バス,タクシー,航空などの運輸事業のサービスは公共輸送であり,所有者しか利用できない自家用車などは公共輸送ではない。また運輸事業であっても特定の顧客の貨客だけを扱う特定輸送は,公共輸送とは見なされない。公共輸送事業者を公共運送人common carrierという。公共輸送の公共とは,特定の個人の専用でなく誰でも利用可能なサービスということを意味するにすぎない。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

公共輸送の関連キーワードシドニー(オーストラリア)モータリゼーション名古屋鉄道(株)デマンドバスバスレーン自動車交通乗合馬車新交通陸運

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

公共輸送の関連情報