公共輸送(読み)こうきょうゆそう

世界大百科事典 第2版の解説

こうきょうゆそう【公共輸送】

特定多数の一般公衆を顧客とする輸送をいう。日常利用する鉄道,バス,タクシー,航空などの運輸事業のサービスは公共輸送であり,所有者しか利用できない自家用車などは公共輸送ではない。また運輸事業であっても特定の顧客の貨客だけを扱う特定輸送は,公共輸送とは見なされない。公共輸送事業者を公共運送人common carrierという。公共輸送の公共とは,特定の個人の専用でなく誰でも利用可能なサービスということを意味するにすぎない。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

カジノ解禁

石原慎太郎・東京都知事が1999年に臨海副都心のお台場への誘致を表明して以来、解禁論が何度も浮上してきた。カジノは刑法で禁止されているが、地方自治体には観光活性化や地域振興のために認めるべきだとの声が...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

公共輸送の関連情報