コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

六宮 リクキュウ

大辞林 第三版の解説

りくきゅう【六宮】

りっきゅう【六宮】

古代中国で、皇后および夫人のいる六つの宮殿。転じて、後宮こうきゆう。 「三千の寵愛一身に在しかば-の粉黛は顔色無きが如く也/太平記 1

ろくきゅう【六宮】

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

六宮の関連キーワード龍虎塔〈蓮池潭風景区内〉妙法院尭然法親王尭然入道親王尭延入道親王六の宮姫君海賦模様智仁親王阿蘇神社榛名神社きゅう紫禁城処女宮漢家親腹娘腹粉黛

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

六宮の関連情報