コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

六郷新三郎(2代) ろくごう しんざぶろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

六郷新三郎(2代) ろくごう-しんざぶろう

1742-1834 江戸時代中期-後期の歌舞伎囃子(はやし)方。
寛保(かんぽう)2年生まれ。初代六合新三郎(宇野長七)の門弟とされ,2代を襲名して六郷と改姓。大鼓の名手で,11代中村勘三郎から猿若山左衛門(4代)の名をゆずられ,江戸中村座頭取となった。天保(てんぽう)5年6月2日死去。93歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

六郷新三郎(2代)の関連キーワード白河藩ルソー(Jean-Jacques Rousseau)イーストレーキカックランキダーコープランドレースラー葛飾北斎野村軍記ファトフ・アリー・シャー