コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

冴え冴えしい/冱え冱えしい サエザエシイ

デジタル大辞泉の解説

さえざえ‐し・い【×冴え×冴えしい/×冱え×冱えしい】

[形][文]さえざえ・し[シク]
澄んではっきりしている。澄みきっている。晴れわたっている。「―・い秋の空気」
気持ちがすがすがしい。気分が晴れ晴れとしている。「―・い笑顔

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

さえざえしい【冴え冴えしい】

( 形 ) [文] シク さえざえ・し
冴えた上にもよく冴えている。非常に澄みきっていてすがすがしい。 「眼の色の殊に-・しかりし頃は/ふところ日記 眉山
気持ちがはればれとしている。 「 - ・い顔をして野々宮君の家を出た/三四郎 漱石

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

冴え冴えしい/冱え冱えしいの関連キーワードふところ日記三四郎シク

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android