出潮(読み)デシオ

  • いでしお ‥しほ
  • でしお ‥しほ
  • でしお〔しほ〕

デジタル大辞泉の解説

《「いでしお」の音変化》
月の出とともに満ちてくる潮。差し潮。
出る頃あい。出る機会。
「いつに勝れし後室の機嫌は訴訟のよい―」〈浄・妹背山

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

月の出とともに満ちてくる潮。差し潮。
出る頃合い。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 満ちてくる海の潮。でしお。さし潮。⇔入潮(いりしお)
※謡曲・高砂(1430頃)「月もろともに出で潮の波の淡路の島影や」
〘名〙 (「いでしお」の変化した語。「でじお」とも)
① 月の出とともに満ちてくる海の潮。さししお。
※散木奇歌集(1128頃)夏「なげかじなふな木の山のほととぎす月のてしほに浦づたひして」
② 出る頃あい。出て来る時節。おり。しおあい。機会。
※俳諧・瀬とり舟(1704)「脇息は歌の出句(でシホ)の反り橋歟」
※浄瑠璃・妹背山婦女庭訓(1771)三「いつに勝れし後室の機嫌は、訴訟のよい出しほ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android