退潮(読み)タイチョウ

デジタル大辞泉の解説

たい‐ちょう〔‐テウ〕【退潮】

潮がひくこと。ひきしお。
盛んだった勢いが衰えること。「景気の退潮

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

たい‐ちょう ‥テウ【退潮】

〘名〙
① 潮がひくこと。ひきしお。干潮。
※西洋聞見録(1869‐71)〈村田文夫〉前「風波は素より退潮の憂もなし」
② 転じて、盛んであった勢力が衰えること。
※薩長土肥(1889)〈小林雄七郎〉四藩政党「政海の退潮何ぞ再び来ること無くして已まんや」

のき‐しお ‥しほ【退潮】

〘名〙 しりぞくのにぐあいのよい時。のく機会。のきじゅん。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報