刑事学(読み)けいじがく(英語表記)criminology; Kriminologie

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

刑事学
けいじがく
criminology; Kriminologie

狭義では犯罪学のことをいう。しかし広義では,犯罪原因の科学的解明を目的とする犯罪学,および現に発生しまたは将来発生する危険性のある犯罪に対し,現存刑罰制度を中心とする諸犯罪対策の価値を吟味し,必要とされる制度の改革方策を論じる刑事政策学,行刑学などを総称した学問体系をいう。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

けいじがく【刑事学】

刑事学は,広義と狭義との2通りの意味を持っている。広義の刑事学とは,犯罪現象ならびにそれに対する種々の方策に関する経験科学的ないし政策論的研究をいい,その研究対象としては,犯罪現象のほか,警察,検察,刑事裁判,行刑,更生保護などの各領域,さらには刑事立法,被害者対策,犯罪予防活動などが広く含まれる。犯罪学,刑事政策という用語をこのような広い意味に用いることもある。 広義の刑事学は,その研究方法・内容により,例えば犯罪原因論などの経験的な事実について研究を行う分野と,犯罪対策に関する政策論的研究を行う分野とに分けられる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

けいじがく【刑事学】

社会における犯罪現象と原因を解明し、立法上・行政上・司法上の犯罪対策に関して研究する学問。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

刑事学
けいじがく

狭義では、犯罪原因と犯罪現象に関する学問をさし、犯罪学ともよばれる。広義では、そのほか犯罪対策に関する学問(狭義の刑事政策学)を含む。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

けいじ‐がく【刑事学】

〘名〙 犯罪および刑罰に関する学問。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android